言葉を大切に扱い
違いを生み出す独自の視点で
スポーツの今をわかりやすく伝える

ABOUT

「感動の裏にあるもの、栄光の陰に隠れたものを伝えたい。」

多くのスポーツ現場を訪れ、アスリートやその取り巻く環境を取材してきた僕が日々感じていることだ。

ライバルとの競争、忘れられない敗北、くじけそうな弱い心、先の見えぬ未来への不安……。

苦しみ抜いた日々を乗り越えたものだけが見ることができる景色は、まばゆく光り輝く。
一方で、眩くみえたはずの光景は、人々の記憶の中から、儚くも消え去ってしまうものだ。

彼らが掴み取った成功へのプロセスは、永遠に輝き続けるべきものだ。

挫折が人を強くし、情熱が人を突き動かす。
行動が、自分の見える世界を変え、そして、人々の見える世界をも変えていく。

そんなスポーツの魅力、アスリートの持つパワーを多くの人に伝えていきたい。
そしてスポーツの持つ価値を日本社会に、最大限に活かしていこう。
僕が伝えたいのは、スポーツの今なのだ。

お知らせ(2021.07.23)

2021年7月23日、オリンピックの開会式に合わせて、報道リアリティ番組「ABEMA Prime(アベプラ)」に、末席ながら、出演し議論に参加させていただきました。
アスリートの引退について、スポーツライターという立場でお話させていただきました。ひろゆきさんらと議論をかわすことができ、非常に有意義な時間となりました。
私のコメントはご笑覧いただきつつも、他の出演者の方のお話は興味深いものなので、是非ご覧ください。

 

 

お知らせ(2020.08.12)

8月12日20時より、「社会問題を解決するスポーツの力を考える」というnote株式会社主催のイベントに出演させていただくことになりました。

【開催日時】
2020年8月12日(水) 20時〜21時30分
※終了時間は都合により変更となる場合がございます。

【登壇者】
瀬川 泰祐(スポーツライター)
長澤 和輝(Jリーグ・浦和レッズ)
植木 美保子(日本財団 HEROs プロジェクトコーディネーター)
藤里 純(noteスポーツカテゴリーディレクター)

【当日の参加方法】
当日はTwitterライブで配信を行います。
事前にnote公式のアカウント(@note_PR)をフォローいただき、時間になりましたらTwitterよりご覧ください。

【参加費用】
無料

詳細はこちらからご覧頂けます

WORKS

これまで手がけてきた実績(デザイン、編集、執筆、撮影、ウェブ制作)の一例です。これらの他に、各種スクールの立ち上げ・運営支援や、SNS運営代行、PRコンサルタント、システム開発プロジェクトのマネージメント等の実績があります。

PHILOSOPHY

新しい時代のスポーツライター像について自分なりの見解を語っています

お仕事のご依頼

オウンドメディアの立ち上げや運営、執筆・編集業務、写真撮影、ホームページやチラシの制作、名刺作成、各種スクールの立ち上げ・運営支援、SNS運営代行、PRコンサル等の業務を賜っております。以下のボタンをクリックしてお問い合わせください。

著者ページリンク集

各媒体の瀬川泰祐の著者ページです
(外部サイトへリンクします)